• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

親和プロセス

このブログでは、弊社AliveCastが、「親和プロセス」様の
Webサイトを制作する過程を紹介しています。親和プロセス

2016年8月02日(火曜日)  (AliveCast)

本日公開です

予定から随分遅れてしまいましたが、親和プロセス様のリニューアルサイトが本日中に公開されます。
(IPアドレスの関係で、表示の切り替え時刻には地域差があります)

今回はWEBから印刷を受注できるようになるということもあり、社内で受注フローの研修をしっかりされてからの公開、ということになりました。

準備万端での公開ではありますが、実際にスタートしてみると思いもかけないトラブルが起きるものです。私たちもしっかりサポートして参りますので、暖かく見守っていただければ幸いです。

コンテンツマーケティングの方も成果が上がっていきますことを祈っております。

2016年7月05日(火曜日)  (AliveCast)

公開まで秒読みとなりました

親和プロセス様に対して先週、管理画面の操作説明にお伺いし、今週2度目の操作説明をさせていただきます。

サイト自体はスマートフォン版まで仕上がりつつあり、親和プロセス様の最終確認を待っている段階です。

今回は通常よりも長期にわたる制作期間となりましたが、そのぶん良いサイトに仕上がったのではないかと思います。

まもなくやってくる公開が楽しみです。

2016年6月27日(月曜日)  (AliveCast)

今週、管理画面の操作説明を実施します

いよいよここまで辿りついたかと感慨深いものがあります。

今週、弊社のシステム責任者が親和プロセス様を訪問し、リニューアルサイト管理画面の操作説明を実施させていただく予定になっています。

今回は新着情報などの記事更新だけでなく、WEBから印刷を受注し、決済まで行うことになりますので、操作に慣れていただくのに時間がかかるかも知れません。

しっかり運用できるように、私共としても精一杯サポートさせていただきたいと思います。リニューアルオープンが楽しみです。

2016年6月20日(月曜日)  (AliveCast)

特定商取引法を巡って

親和プロセス様のリニューアルサイトは、サイト上から印刷物を発注できるようになります。決済もカード決済が可能です。つまり、印刷通販です。

ネット通販に限らず、通信販売サービスを行う場合は、明示しておかなければならない情報が法律で決まっています。よく知られているのが、特定商取引法です。

---
特定商取引法(旧称「訪問販売法(訪問販売等に関する法律)」)は、訪問販売や通信販売等、以下に挙げる消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定めています。これにより、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守るための法律です。
---

この法律で表示が義務づけられている情報としては、「販売価格」「支払方法」「商品引き渡し時期」「キャンセルに関する規定」「販売者の連絡先」などです。

当たり前のようですが、書き漏れがあると大変です。今回、親和プロセス様は初めてこのような文章を作成されましたので、苦労されたことと思います。

新しいことをやろうとすると色々手間がかかりますね。しかし一生懸命資料を準備いただき感謝しております。

2016年6月13日(月曜日)  (AliveCast)

コンテンツマーケティング、ご期待ください

コンテンツマーケティング、ご期待ください

親和プロセス様でのコンテンツマーケティング研修、残すところあと2日になりました。後半では実際に皆さんに記事を書いていただいていますが、めきめきと上達しています。

コンテンツマーケティングの記事を書くことは、もともとの文章力はあまり関係ありません。基本的に、抒情的な表現は必要ありませんし、難解な表現はむしろ邪魔です。話し言葉が一番わかりやすい文章になります。

もっとも大事なことはポイントを押さえてシンプルに書くということです。どんなポイントを抑える必要があるのかは研修の中でお伝えしています。その一つは、お客様視点に立つということです。

こう書くと当たり前のことのように思われると思いますが、意外に難しいんですね。親和プロセスの皆様も、四苦八苦しながら記事を書いていただいています。

苦労したぶん、きっと成果がでます!と励ましながら、残り2回の研修を進めて行きたいと思います。

サイトも受発注処理のテストを始められそうで、すでにマニュアルの作成にも着手しているところです。

2016年6月06日(月曜日)  (AliveCast)

実際にブログ記事を書いてみました

コンテンツマーケティング研修の目的は、親和プロセスの社員の皆さんが記事を書けるようになることです。記事の執筆を代行する会社も(東京のほうには)あるようですが、毎回外注していてはコストが高くつきます。

また、社員自ら書いていただくのは、営業戦略を考えていただくためにも非常に重要です。記事作成を通じて、より顧客に寄りそう営業スタイルを育てていただきたいと考えています。

顧客に寄りそいながら、自社の強みを発見し、さらに強化していくことができます。コンテンツマーケティングは、まさに一石三鳥も四鳥もあるのです。

実習の初回、個人差はありましたが、皆さん良い線行っていました。これまでの営業スタイルが良い意味で反映されていると感じました。次回以降、皆さんの成長が楽しみです。

2016年5月23日(月曜日)  (AliveCast)

コンテンツマーケティング研修が折り返し地点に

全8回を予定している、親和プロセス様のコンテンツマーケティング研修ですが、4回までを修了し、残り半分となりました。

実は後半戦はすべて実習の予定となっております。早速宿題として、皆さんに共通のテーマの下に記事を書いていただくことになっています。

ふだんあまり文章を書くことはないと思うのですが、果たしてどんな記事で出てくることでしょうか。

とは言っても、あまり固く考える必要はありません、とお伝えしています。論文や小説を書くわけではないからです。

コンテンツマーケティングにおいて最も重要なことは、分かりやすいということ。ふだんお客様に語り掛けていることを、そのまま記事にまとめれば良いのです。

もちろん、完全に口述筆記にしてしまうと読みづらいでしょうから、文節を短く切る、重要箇所を太字になるなど、細かい工夫は必要です。

急速に普及しつつあるコンテンツマーケティング。口で言うのは簡単ですが、実行するには根気が必要です。是非成功していただきたいものですね。

2016年5月16日(月曜日)  (AliveCast)

完成が近づいてきました

親和プロセス様のリニューアルサイト、いよいよ完成が近づいてきました。

今回はWEBからの印刷受注もできるようになるため、受注フローのシステム設計など協議を繰り返しながら慎重に作成しています。

それでも、いざ稼働し始めればいろいろと課題が見えてくる部分があると思います。しばらくは我々も並走させていただきつつ、軌道に乗せていただく必要があるでしょう。

コンテンツマーケティングの研修も順調です。みなさん、SNSなど今まであまり利用されていなかったようなのですが、全員facebookのアカウントを取得していただきました。

記事の書き方も重要ですが、SNSを積極的に活用して、親和プロセス様のブランドを育てて行きたいと考えています。

2016年5月02日(月曜日)  (AliveCast)

印刷注文の流れを変えることに

親和プロセス様のリニューアルサイトの制作が大詰めです。

中でも最も重要な印刷受注システム。親和プロセス様は直接インターネットで仕事の依頼を受けるというのが初体験ですので、慎重に協議を重ねて作り上げております。

ネットの印刷通販は既に競争が激しく、同じようなことをやっても太刀打ちすることはできません。そこをどう差別化し、お客様に喜んでいただけるサービスを構築するか、苦心しておられます。

斜陽産業と揶揄されることもある印刷業界ですが、一緒に新風を起こして行きたいものです。

2016年4月25日(月曜日)  (AliveCast)

第一回コンテンツマーケティング研修を実施しました

親和プロセス様を訪問し、第一回目のコンテンツマーケティング研修を実施させていただきました。専務、部長他、営業担当者や技術担当者など多数ご参加いただきました。

初回はインターネットにおけるSEOの仕組みや、最近流行のコンテンツマーケティングがどういったものなのか、基礎的な内容でしたが、おおむねご理解いただけた様子でした。

活発にご質問もいただき、親和プロセスの皆さまの真剣さがよく伝わる研修になったと思います。

あわせてWEB制作の打合せも実施し、一部仕様変更のご要望をいただきました。公開までもう少し時間がかかりそうですが、鋭意進めて参りたいと思います。