• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

りんごのつぶやき

AliveCastで働いていく中で気がついたこと、社内での取り組みなどを書き綴っていきます。りんごのつぶやき

2017年7月28日(金曜日)  (高野 さゆり)

社内での取り組み「お仕事シェア」

みなさん、こんにちは。
7月からAliveCastで働き始めました、エージェントの高野です。

これからこのブログで、AliveCastに入って気づいたことや学んだこと、また社内での取り組みなんかを発信していけたら良いなと思っています。


今週から始めた取り組みは、「お仕事シェア」。
毎日8時間の勤務時間のうち30分間、いつでも良いので、自分以外の人の仕事を手伝ったり、「社内で改善した方が良いこと」に取り組んだりするというものです。

この「お仕事シェア」には2つの目的があります。

1つ目は、社内でみんなが助け合う雰囲気、社内風土をつくること。
今日中にやらなければならない仕事があるとき、気軽に仲間に「手伝って!」って言えますか?「手伝って欲しいなあ」って思っても「みんなも忙しいだろし」って思って、なかなか声を挙げられない、そんな経験ありませんか?誰かが大変なとき、忙しいとき、余裕のある人が手伝う、それを当たり前にできるような会社が理想ですよね!

2つ目は、誰かの指示が無くても自ら気付く、考える習慣をつくること。
「これって使いにくいよね」「「もっと効率の良い方法がありそうだけど・・・」そう思って見過ごしている習慣化した仕事や、やり方、社内環境を改善していきます。

まだ始まったばかりですが、ここ数日間でも色々な解決すべき課題が出て来て、少しずつですが、オフィス内が綺麗になったり、使いやすくなったりしています。
わたし個人としては、誰かがやろうとしたときに、「一緒にやろう」「こうしたらどうかな?」と新たなコミュニケーションが生まれているのが良いなと思いながら、楽しく取り組んでいます(^^)

お仕事シェアについては、また今後も発信させていただきますね!
Have a happy Friday!