• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

雲の足跡

WEBを張り巡らせるクモであったり
空をただようくもであったりしたい
WEBエンジニアの日々の足跡
雲の足跡

2017年8月04日(金曜日)  (柿添 貴士)

表示優先順位を決めるアルゴリズム

Google検索でいえばどのようなサイトが優先的に表示させるか
Facebookで言えばどのような広告や投稿を優先的に表示させるか

このような優先度を決めるアルゴリズムは日々変化していっています

Facebookは8月2日にニュースフィードの優先度決定アルゴリズムの変更を発表しています

投稿に付随するリンクから飛ぶページの表示が遅い場合、
投稿のランクを下げていくとのことです。
そしてこの変更を数か月かけて適用させていくとのこと。

ユーザーが実際にページリンクをクリックした場合に表示が遅くイライラするとの意見から
この対応に踏み切ったとのことです。

Googleの検索も同様にユーザーがどのような価値を感じるか、
思うか、体験するかが非常に大切になってきます。

ユーザーに価値のないページは表示ランクを落とされてしまうのが実情です。

ユーザーが望んでいるものは何か?
わかりやすく情報を提供できているか?
読み込みスピードは遅くないか?

あげるとキリがないですが、
常にエンドユーザーの目線が大切ですね。