• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

営業BLOG ママ戦士EX

営業を通して成長できたことや感じたことを綴るブログ営業BLOG ママ戦士EX

2017年9月15日(金曜日)  (satomura.yuko)

タイムマネジメントとスケジュール管理

みなさまこんにちは!
里村です

9月の連休は台風が日本を縦断するとのことですので、みなさま、お気をつけておすごしください。

さて、私は現在、時短勤務をしているのですが、何が大変というと、やはりタイムマネジメント
仕事ももちろん、家に帰ってからも時間に追われています。

そこで、少しタイムマネジメントについてご紹介します。

まず、勘違いしてしまうのが、タイムマネジメントとスケジュール管理は違う!ということ。

皆様、スケジュール帳を見てみてください。
アポイントや会議、資料の〆切日、横にはいつかやりたいと思っているTo Doリストでびっしり・・ということはありませんか??

それはあくまで、スケジュール。
タイムマネジメントで重要なのは、タスクとよばれる、To Doリストに記入しているようなことをいかに管理するか?です。

まず、日時が決まっているアポイント、出張はスケジュール帳に記入します。
次に、タスクを記入。
資料作成も〆切日を書くのではなく、いつやるか?をスケジュール帳に記入します。
同じく、いつかやりたいと思っているTo Doリストも具体的な日時でスケジュール帳に記入します。

ここで重要なのは、そのタスクにどれくらい作業時間が必要か?を見極めること。そのために、一度、15分くらい作業してみるのはおススメです。

また、大きなプロジェクトの場合も、ちいさなタスクに分けて実施日に記入していくことが大事です。

そして、急にふってくる仕事。5分以内で済むものはスケジュール帳に記入しないで、すぐ実施。
それ以上であれば、まず、自分がやるべきかの判断、さらにタスクの優先順位の見直しが発生します。

弊社のような小さな会社では、自分がやるべきかの判断ができない(ほかの人もみんな忙しい)のがつらいところです。

皆様も、すでにご存知のことも多いかと思いますが、改めて自分のスケジュール帳を確認してみてはいかがでしょうか?