• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

社長ブログ

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2018年5月07日(月曜日)  (中村 理)

やりたいこと、やらなければならないこと、できること

職場では

「やりたいこと」、「やらなければならないこと」、「できること」

の3つの要素で仕事をしていると思います。一番成果が上がるのは、当然ながら、

「やりたいこと」×「できること」

だと思います。



でも実際は、

やらなければならないこと×できること

が多いですよね。


これは、当たり前のことで、「やらなければならないこと」をやらないとしたいことができない。また「やらなければならないこと」を繰り返しているといつの間にか「できること」になる。

よって、この組み合わせ。

「やらなければならないこと」を繰り返していると、「それが仕事というものだ」といつのまにか思ってしまう。そして、気づくと、仕事が受け身になってしまっている。


これでは、もったいない。


本当の仕事の面白さは、「やりたいこと」×「できること」で感じることができるはずです。これは能動的なためですよね。

ただ、「やりたいこと」は「できること」では、なかったりします。「できること」に変えなければ、成果がでません。「やりたいこと」も繰り返してやる必要があります。
「やりたいこと」をすこしやってみて、できなければ(初めてやるのであれば、失敗するのが当然です)、あきらめるというのは早計過ぎます。


「やらなければならないこと」は、手短に終える方法を考え(人に頼む、システム化する)早く、「やりたいこと」に移っていくのが仕事を楽しくするこつなのかな?と思います。