親和プロセス2016.06.13

コンテンツマーケティング、ご期待ください

コンテンツマーケティング、ご期待ください

親和プロセス様でのコンテンツマーケティング研修、残すところあと2日になりました。後半では実際に皆さんに記事を書いていただいていますが、めきめきと上達しています。

コンテンツマーケティングの記事を書くことは、もともとの文章力はあまり関係ありません。基本的に、抒情的な表現は必要ありませんし、難解な表現はむしろ邪魔です。話し言葉が一番わかりやすい文章になります。

もっとも大事なことはポイントを押さえてシンプルに書くということです。どんなポイントを抑える必要があるのかは研修の中でお伝えしています。その一つは、お客様視点に立つということです。

こう書くと当たり前のことのように思われると思いますが、意外に難しいんですね。親和プロセスの皆様も、四苦八苦しながら記事を書いていただいています。

苦労したぶん、きっと成果がでます!と励ましながら、残り2回の研修を進めて行きたいと思います。

サイトも受発注処理のテストを始められそうで、すでにマニュアルの作成にも着手しているところです。

このブログについて

このブログでは、弊社AliveCastが、「親和プロセス」様の
Webサイトを制作する過程を紹介しています。

親和プロセス 様