親和プロセス2016.06.20

特定商取引法を巡って

親和プロセス様のリニューアルサイトは、サイト上から印刷物を発注できるようになります。決済もカード決済が可能です。つまり、印刷通販です。

ネット通販に限らず、通信販売サービスを行う場合は、明示しておかなければならない情報が法律で決まっています。よく知られているのが、特定商取引法です。

---
特定商取引法(旧称「訪問販売法(訪問販売等に関する法律)」)は、訪問販売や通信販売等、以下に挙げる消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定めています。これにより、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守るための法律です。
---

この法律で表示が義務づけられている情報としては、「販売価格」「支払方法」「商品引き渡し時期」「キャンセルに関する規定」「販売者の連絡先」などです。

当たり前のようですが、書き漏れがあると大変です。今回、親和プロセス様は初めてこのような文章を作成されましたので、苦労されたことと思います。

新しいことをやろうとすると色々手間がかかりますね。しかし一生懸命資料を準備いただき感謝しております。

このブログについて

このブログでは、弊社AliveCastが、「親和プロセス」様の
Webサイトを制作する過程を紹介しています。

親和プロセス 様