私たちについて

アプリを通じて、社会貢献を目指す
福岡のITベンチャー企業です

私たちAliveCastは、Webサイトの制作、スマホアプリの開発・運営を行い、多くの会社へ「売れる仕組み」を提供していきました。

今後は、弊社が開発したスマホアプリを通じて、買い物弱者支援、商店街の活性化など、社会貢献の拡大を目指しています。

AliveCastは、今まさに成長期に入っております。そのため、より高みを目指して、人員を増強することになりました。

  • 今がまさに
    成長期

    今は少人数のベンチャー企業ですが、大手企業との取引も行い、順調に業績を拡大しています。

    まだ誰もやっていない、新しいことにチャレンジしていきたい、会社とともに自分自身も成長していきたい方を募集しています。

  • ワーカーではなく
    イノベーターを目指す

    決められた作業をこなすだけでは、労働者にすぎません。

    アイデアと技術力によって常にイノベーションを起していく、それがAliveCastの理想とする社員の姿<イノベーター>です。

  • 少人数である今が
    理想を具現化するチャンス

    頭の中にある未完成の何かを完成に導く環境が、ここにはあります。成長期である今しか味わえない面白さがあります。

    可能性に溢れたITの世界で新しいものを作り出す力を手に入れたいという意欲をお持ちの皆様にAliveCastがチャンスをご提供いたします。

AliveCastで働く3つのメリット

  • 社長との距離が近い

    社長との距離が近い

    社長も同じフロアで仕事をしているためコミュニケーションが取りやすく、打合せの場においても意見が言いやすい環境です。

    常日頃から"経営者レベル"での議論ができる環境は、自分の視野を広げたり、意思決定の観点を身につけたりできる非常に良い機会になります。

  • 仕事の幅を広げられ、成長の機会が多い

    仕事の幅を広げられ、
    成長の機会が多い

    「ベンチャーで働くと急速に成長できる」という話があります。学んだことをすぐに活かせる場が作りやすいので、理論だけではなく、 実践を伴った知識・知見を吸収する機会に恵まれている事が要因ではないでしょうか。

    もう少し会社が大きくなり、人数が増えてしまえば、そのチャンスも減ってしまうでしょう。少人数の今だからこど、自ら成長できる環境であることは間違いありません。

  • ストックオプション制度あり

    ストックオプション制度あり

    大企業の生涯賃金は数億円くらいだと思いますが、ベンチャーでは実力があって若くして評価されれば、それ以上の対価を手にすることも夢ではありません。

    AliveCastではストックオプション制度を導入しており、上場時に大きな報酬を得ることも可能です。

社員インタビュー

社員インタビュー

詳しくはこちら

代表メッセージ

僕はAliveCastという会社を本当の意味で「良い会社」にしたいと思っております。あなたもご存じのように、 世間では知名度の高い会社ですら「良い会社」とは言えない状態に陥っています。

本当の意味でAliveCastが「良い会社」であり続けるために、僕は人がイキイキ働ける環境づくりを重視すると共に、常に業務改善や新サービスへの挑戦を頭の中に描いています。

人の生涯において、睡眠の次に多いのが働いている時間です。悪い会社で時間を費やす必要はありません。 今こそ、本当の「良い会社」とはなんなのか?を真剣に考え、「良い会社」をあなたと一緒に作っていきたいと思っています。 代表取締役 中村 理

募集職種

上部へ戻る