webの辰人2010.07.18

AliveCastの魅力

私は情報処理系の学校を卒業した後、業務システムの開発に携わっていたのですが、その後何を思ったか、販売職に転職。
時計屋の店長として、福岡にあるマリノアシティというところで働いていました。
そして今は、Web会社の敏腕(?)プログラマーとして働いてます。
私以外も、AliveCastには色々な仕事を経験したメンバーが集まってます。
だからこそ、AliveCastにしか出来ない物があるのかもしれませんね。



さて、ホームページを作るとき重要視したいことはなんですか?
”かっこいいデザイン?” ”わかりやすいレイアウト?” ”人目をひくFlash動画?”
確かにどれも大事ですね。

しかし、私が特に重要視するのは文章です。
写真やデザインは凝っているのに、”何を伝えたいのか”よくわからないホームページってないですか?
「商品の魅力を伝えたいとき」「会社の魅力を伝えたいとき」伝えたいことを簡潔に、しかも分かりやすく伝える文章力は、とても大切です。

次に新鮮さ
いくら良い記事が載っていても、同じ雑誌をずっとは読み続けないですよね。それは、情報がどんどん古くなっていくから・・・。
ホームページも同じです。いくら良いホームページでも更新をせずにほったらかしにしておくと、どんどん古くなっていきます。
その為には、イベント情報や新着情報をまめに更新したり、ホームページにブログを載せるなどして、新しいものを提供する必要があります。



私はデザイナーではないので、ホームページの作成に直接かかわる事は少ないです。
ただ、いろんな仕事を経験したメンバーが、常に意見を出し合い、より良い物を作ろうと皆で頑張ってます。

これこそが、AliveCastの魅力なのかもしれませんね。

このブログについて

「プログラマー辰人が、日々感じた事をおくるインターネット初心者向けのコラム」 ・・・かもしれない

webの辰人

itou.tatsuhiko