• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

「プログラマー辰人が、日々感じた事をおくるインターネット初心者向けのコラム」 ・・・かもしれないwebの辰人

2011年3月29日(火曜日)  (伊藤 辰彦)

「ください」と「下さい」

ホームページを作るときや、メールでのやり取りで、よく使う言葉に「クダサイ」があります。

この「クダサイ」
漢字の「下さい」と、ひらがなの「ください」で、意味や用法が違っており使い分ける必要があることはご存知でしょうか?

漢字の「下さい」の場合は・・・
「この商品を下さい」というように、動詞として使われます。「くれ」の尊敬・丁寧表現なのです。

ひらがなの「ください」の場合は・・・
「お待ちください」というように、補助動詞として使われます。上記の場合だと「待つ」という動詞にあわせる補助動詞(敬意を表す尊敬・丁寧表現)になります。

何気に「下さい」と「ください」をメール等でごっちゃまぜにして使っていませんか?
私も間違ってつかっていました。

これからは、気をつけてみてくださいね。

AliveCastIPのみ表示されます

OK

管理側

残り

javascript css html VIEW側

php matchルーチン