webの辰人2015.08.17

最近の親子事情

皆さんは、お盆はいかがすごされましたでしょうか。
お盆ではないですが、8月頭に法事があり、久々に父親や兄弟に会うことができました。

男性だからなのか、うちの家がなのか、あまり親と密に連絡を取る事もないため、本当に久しぶりに会話をしました。

ただ、会話するまでもなく、父親が現在どういったことをしているのかだけは、私はよく把握しています。
なぜなら、父がマメにLINEのタイムラインに投稿しているから・・。
電話することもほとんどなく、あっても会話もそこまでしないですが、LINE上で会話をよくしています。そのため、近くに住んでいる兄弟よりも、遠くにいる父親の方が、私の近況をしっているのではないでしょうか(笑)

少し昔であれば、互いに何をやっているかまったく把握できない そういったことは普通でしたが、今は会話はなくとも、「ああ元気でやっているんだな」とSNSをみて安心が出来る。本当に便利になったものです。
(思えば昨年里帰りした時は、帰省時間が短かったので親には何も言わず帰ったのですが、私のFacebookを見た父から連絡があり、「時間が空いてるから会おうか」という話になりました)

新しいツールというだけで毛嫌いすることが多いかもしれませんが、こんな感じで活用できるのもSNS等の魅力です。

父親世代の方には、子供さんやお孫さんとのやり取りに、ぜひ活用して頂きたいですね。

このブログについて

「プログラマー辰人が、日々感じた事をおくるインターネット初心者向けのコラム」 ・・・かもしれない

webの辰人

itou.tatsuhiko