• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

「プログラマー辰人が、日々感じた事をおくるインターネット初心者向けのコラム」 ・・・かもしれないwebの辰人

2016年11月28日(月曜日)  (伊藤 辰彦)

IoTデバイスを悪用した脅威とは

IoTデバイスを悪用した脅威とは。

デジタルビデオレコーダ、カメラ、セットトップボックス、監視カメラ、ホームルータなど、インターネットに接続して利用するタイプのIoTデバイスは 日々増加の一途をたどっております。

ボットネットを構築するためのプラットフォームとして、気がつかないうちにこういったIoTデバイスが悪用されているらしいです。

こうしたIoTデバイスはパスワードなど初期設定のまま使われていることが多く、かつアップデートが適用されない(そもそも、アップデートする方法が提供されていないデバイスも少なくない)事も多い事が原因となっているらしいです。

こうした傾向が衰えることはなく、今後、長期にわたってボットネットやDDoS攻撃に利用されるだろうとも指摘されています。

最近、IoTデバイスを悪用し、史上最大のDDoS攻撃をもたらしたマルウェア「Mirai」が注目を集めましたが、そのソースコードが公開されたことも、こうした状況をさらに悪化させるだろうとしています。

「出荷するプロダクトに共通のパスワードを利用しない」「デフォルトでインターネットから管理画面でのアクセスを禁止する」
「強制的にアップデートを適用する」といった仕組みの標準化やデフォルト化が進まないかぎり、こうした状況は悪化するばかりでしょう。


また、サイトを運営する側も、こうしたDDos攻撃が防げない事を前提に、サイトを構築・運営していく時代に突入したのかもしれませんね。

AliveCastIPのみ表示されます

OK

管理側

残り

javascript css html VIEW側

php matchルーチン