webの辰人2018.11.26

求職者はWebサイトで判断してますよ

AliveCastでは現在採用に力をいれてます。私も採用のメイン担当として色々と活動をおこなっていますが、直に感じるのは、Webサイトのイメージや情報で、会社のイメージも判断されているなぁという点です。
会社の仕事内容だけでなく、各人のブログまで読み込んできている求職者の方も多く、嬉しい反面、ここに下手なことは書けないなと緊張しています。

昨年末ぐらいに、採用専用のページを作成しましたが、採用ページを作ってから直接の応募がぐんと増えました。
検索で来るだけでなく、ハローワークや求人広告を見た方も、ホームページは見るわけで、ホームページを見た上で最終判断し応募するケースがとても多いです。
一番多い時で、2日に1回は応募がくるペース。従業員8名の小さな会社で、これは中々の数値です。


この会社に入ってから長いあいだ採用に携わっていますが、自社Webサイトでの採用ノウハウをお客様の採用ページにも生かしています。


採用でお困りの方は、ぜひご相談ください。

このブログについて

「プログラマー辰人が、日々感じた事をおくるインターネット初心者向けのコラム」 ・・・かもしれない

webの辰人

itou.tatsuhiko