社長ブログ2009.01.10

SaaSも利用価値がある

正月に、腰痛と下痢に襲われました。どうも、普段なれない休みを取ると体調がおかしくなるみたいですね。
おかげで、正月は四つんばいで、トイレに行ったりきたり…。 なんだか、惨めな気分になりました。(笑)

さて、社内サーバーを立ち上げました。立ち上げた理由は、社員全員で、効率よいWebサイト開発の仕事をするための管理ソフトを導入したからです。
今までは、EXCELや、紙に書いたもので対応していました。これは、とても大変なものでした。

?Webサイトのテスト→(今までは)人力→テストをやっていない箇所がでる→(これからは)テスト管理ツールの導入→テストが実施されていないところが分かる
?バグの対策→(今までは)人力→バグの対策をやっていな箇所がでる→(これからは)バグ管理ツールの導入→バグ対策が出来ていないところが分かる

お客様のWebサイト制作において品質とスピードは、弊社でも重要なものです。 Webサイトは制作ソフトであるDreamWeaverやPhotoShopなどに重点が置かれるとは思いますが、脇役のソフトウェアも固めなくては、この品質とスピードを保つことはできません。

いわゆるSaaS(昔はASPと言われていた)ものを、サーバーで動作させています。共同で使用するソフトウェアはこのような形態が良いのですね。
今回はWebサイト製作の裏側みたいな話でしたが、一見Webサイトとは関係がないソフトウェアも実は、活躍しているということでした。

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu