• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2021年2月19日(金曜日)  (中村 理)

イソップ寓話は、道徳教訓だった

皆さんは、イソップ寓話(物語)は数多くあるのはご存じですか? 身近な寓話は、ウサキとカメ。これは、日本の童謡にもありますね。

1・もしもし かめよ かめさんよ
  せかいのうちに おまえほど
  あゆみの のろい ものはない
  どうして そんなに のろいのか

という具合です。有名なのは、他にも、アリとキリギリス、すっぱい葡萄、北風と太陽、などがあります。古代ギリシャの話で、日常的な道徳教訓を説いたものとされています。

その寓話のひとつに、「三人のレンガ職人」というのがあります。知っていましたか?

旅人が旅の途中で出会った3人のレンガ職人から話を聞きます。

まず、最初の職人に『何をしているんですか?』と尋ねると
レンガ職人は、「見ればわかるだろう。親方の指示で、レンガを積んでいるのだ」と答えました。

旅人が歩いていくと、別のレンガ職人に出会いました。また、「何をしているのですか?」と尋ねると、
二人目のレンガ職人は、「レンガで壁を作っているのさ。家族を養うために」と答えた。

旅人がさらに歩いていくと、また別のレンガ職人に出会いました。また、「何をしているのですか?」と尋ねると、
三人目のレンガ職人は、「皆が集まる教会を作っているのさ」と、目を輝かせながら答えた。

つまり、同じことをしていても、目的が違います。一人目は、言われたことをやっているだけ。二人目は、お金のため、三人目は社会のため。

会社の中にもこのように、目的が異なって働いている人がいるのではないかと思うのです。

やはり事業責任者としては、三人目の人になれるように、いかに社員に働きかけるかが大事だと、最近は強く思っています。

AliveCastIPのみ表示されます

OK

管理側

残り

javascript css html VIEW側

php matchルーチン