社長ブログ2021.12.24

質か。スピードか。


仕事をしていくうえで、当然ながら、2つのことが求められます。それは、質とスピード。
通常は、質を上げていくと、時間がかかり、スピードが落ちます。しかしスピードを上げると質が落ち、いい加減なものになってしまう。これが、通説です。

僕の経験からの結論を言えば、スピードを上げると質が自動的に上がると感じています。このことには、やる気が関係していると思っています。


質というのは、やる気が密接に関係している。反対に、スピードもやる気は当然関係していますが、比較的やる気がなくても、スピード自体を上げることは、容易だと思います。
スピードを上げていくと、自然とやる気も増えていきます。これは行動をすることでやる気があがる「アクションモチベーション」と言われているものですね。
やる気があがるので、当然質に対しても注意が向くようになるのではないかと思うのです。

仕事をする上で、まずはスピード重視で行ってみると、僕のように質が上がる方も多いのではないかと思うのです。

一度試してみてはいかがでしょうか?

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu