社長ブログ2011.02.28

ブログは人柄を伝える

 ビジネスをする上で、既にホームページはあって、当たり前の時代となりました。

 クチコミを中心にしてビジネスを展開している方(例えば、中小企業診断士のような士業の方)でも、クチコミが起こった時点で、相手は、必ずインターネットで、どのような会社(人)なのか確認します。

 ホームページは、自社の魅力を最大限に伝えるものですが、人柄は伝わりにくいものです。


 そこで併用するのがブログです。


 人は、商品が良く、売る人があまり好きになれない場合は、商品は買いません。 多少商品が悪くても、売る人がとても良い人であれば、買ったりするのですね。つまり、人間は無意識に感情面が強いので、ブログで人柄を訴求していくのです。

 残念な多くのブログは、記事が自分の食べ歩き記事満載というものです。食べ歩きのブログを熱心に読んでもらえるのは芸能人ぐらいしかありません。

 ブログで、お客様との真摯なコミュニケーションの事例をあげていくのは、もっとも人間性を伝える有効な手段の一つなのです。

 ブログでお客様に喜んでいたいただいたこと。お叱り受けたこと。(お叱りを受けた場合は、必ず今後どのようなことをしていくかを書きましょう)

 新しいサービスの告知、活用事例等もブログに書いていくと、とても良いですね。売り込み臭さがなく、自然に読んでいただけると思います。

 ブログでの効果は、直ぐに期待してはいけません。長い時間がかかるという前提で、やる続けることがとっても大事なことなのです。

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu