• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2007年7月28日(土曜日)  (中村 理)

アウトプットを大事にしていますか?

 あなたはアウトプットを大事にしていますか?

 知らない間にインプットを大事にしたりしていませんか? これは、僕もよくある話なのです…(^^ゞ

 具体例では、『自分のブログを公開する!』というのがあった時に、『ブログを書く』というインプットに焦点があたりすぎていて、『ブログを公開することによってどのような効果をだすのか?』というのが考えていない場合が多いのです。効果はどのようなものでも良いとは思います。

 例えば、ブログの場合は、
 ・自分の文書力をアップする → そのためのブログに対してのインプットはどうしたらいいでしょうか?
 ・自分のストレス発散の場にする → そのためのブログに対してのインプットはどうしたらいいでしょうか?
 ・人に感動を伝えたい → そのためのブログに対してのインプットはどうしたらいいでしょうか?
 ・友達を多く作りたい→ そのためのブログに対してのインプットはどうしたらいいでしょうか?

 ここまで読まれた方は気づくと思うのですが、アウトプットが決まるとインプットが変わる可能性が出てくるのです。アウトプットを決めた上で、自分なりのインプットを決める。

 この手順が大事だと思うのです。

 まずは、アウトプットを決めてみましょう。例えば、

 Webサイトを構築する→それは何のために?
 ダイエットをする→それは何のために?
 ある分野の勉強をする→それは何のために?

 何のためにが決まったら、自分ができて、効果的にアウトプットを生み出すインプットを考えてみる。

 なにか行動をしたくなったら、必ず『何のために?』と考えてみる習慣を持ってみるというのはいかがでしょうか?