社長ブログ2013.05.17

商品とコンテンツ(販促物)が大事


弊社が今年、リリースした「ExOrder」(エクスオーダー)というクラウド&スマホアプリ。スマートフォンで決済ができるということで、おかげで、多くの企業に注目され、本当にありがたいことだと思っています。

ただ、残念なことに勘違いされている場合があり、このシステムによって、なんでも売上が上がると思われている場合もあります(泣)。そんなわけないんですが…。

弊社のシステムは、現在のインターネットでの注文、そして電話での注文を本当に簡単にするものです。よって、売上があがる…と考えるみたいです。

しかしながら、やっぱり商品や販促物が悪ければ、どんなに注文が手軽にできるようになっても、売れないのでは?と思うのです。

ただ、現在では商品が悪いというのは、日本ではめったに見かけません。
商品よりも、販促物が悪いケースが多いのです。

キャッチコピーが悪い、お客様が喜ぶような特徴を訴求できていない、説明がわかりにくい。自社が伝えたいことばかり列挙し、お客様が知りたいことがない。
とか…。

販促物というのは、とても大事なものになってきていますね。ホームページも販促物の一つです。ですから、本当に力を注がなくてはならないのです。

多くの企業を見ていると商品にはものすごく力を入れていますが、販促は、知識がないというのに加え、「予算の都合で…」と言って少ししかしないようです。

もちろん、自戒も含めて、お客様目線で販促物も力を入れて居かねば!

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu