• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2016年11月13日(日曜日)  (中村 理)

重要度が高く、緊急度が低いものは引き算で
















 仕事をするうえで、緊急度と重要度のマトリックスはとても大事な概念です。
 しかし、概念がわかっていても、実行ができなれば、意味がありません。

 緊急度が高く、重要度が高いものは、誰でも優先順位をあげて実行するでしょう。

 このセグメントは、何も言うことはないのですが、重要度が高く、緊急でない場合は、後回しにして、結局何もできていない状態に陥りがちではないでしょうか?


 わかっているけど、時間があればやる。


 これだから、時間を取る事は、永久に来ないのです。


 例えば、健康管理はこのセグメントに入ります。健康管理はきちんとやっておかないと病気として、緊急度が高く、重要度の高いセグメントに移動して出現します。


 やらないと最終的には、ダメージは受けるし、時間も取られてしまいます。


 では、どうするのか?


 まずは、このセグメントに入るものを書き出して、日常のスケジュールに落とし込むわけです。つまり、スケジュールは既に、重要度が高くて緊急度が低い物事を入れておくのです。

 そのあまり時間を使って、重要度が高くて、緊急度の高いものをこなしていくというのが基本です。


 スケジュールで、はじめから引き算をするのですよね。


 そうすると、どんどん緊急度が高く、重要度が高い物事が減っていくのです。


 一度試してみませんか? たぶん、毎日が楽になっていくことでしょう。

AliveCastIPのみ表示されます

OK

管理側

残り

javascript css html VIEW側

php matchルーチン