社長ブログ2008.09.22

SEOは情緒的ベネフィット?

マーケッティングの用語の中に、機能的ベネフィット、情緒的ベネフィットというものがあります。
このベネフィットを満たすことにより商品が、よりお客様に受け入れられるということになる。つまり、売れるということになります。

機能的ベネフィットというのは商品が提供する機能の優位性を示し、情緒的ベネフィットとは、その商品を持つことで、精神的な満足が得られるということです。

たとえば時計。

時計では、機能的ベネフィットとは、時間が正確な電波時計や、多機能(ストップウォッチなど)を指すと思われます。
また、情緒的ベネフィットとは、デザインがカッコいいとか、ブランドものであるということを指すと思われます。

時計では、当然ながら、基本的な機能である時間が正確であるというものを満たしておかなくてはなりません。
それを満たした上で、機能的ベネフィットや、情緒的ベネフィットが生きてくるのです。

では、Webサイトでは、基本的な機能とはなんでしょうか? それは、サイト上で注文、問い合わせ、カタログ請求等の成約できることではないでしょうか?
今は、少し不思議な現象が起きていると感じています。

SEOを一生懸命している企業がいらっしゃいますが、基本的な機能である成約については、手薄な気がするのです。

「ともかくSEO!」ということでは、もしかすると精神的な満足である情緒的ベネフィットを優先している気がするのです。

まずは、成約するためのサイト作成(ターゲティング、セグメンテーション、導線設計等)を十分にする必要性があると思います。

近々、AliveCastのサイトもリニューアルします。この方法を用いて、作り直しています。がんばらなくては! \(^o^)/ (お)

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu