社長ブログ2007.08.03

トドメをさしていますか?

 タイトルを読むと、物騒ですよね…(笑) 皆さんは毎日、トドメをさしていますか?

 自分がやったことが中途半端であるときには、なんども、同じことをしなければならないことってありませんか? これはたぶん、トドメをさしていない(中途半端)からですね。

 例としてここでは、メールのやり取りをあげてみます。
 打ち合わせの日程を、相手とメールで決定しなくてはならいない場合…。

 1.自分のメール内容『今度打ち合わせを実施したいのですが、都合はいかがでしょうか?』
 2.相手のメール内容『それでは、来週の月曜日あたりはいかがでしょうか?』
 3.自分のメール内容『私は月曜日の都合は悪いので火曜日はいかがですか?』
 4.相手のメール内容『火曜日はこちらの都合が悪いので、水曜日ならOKです』
 5.自分のメール内容『こちらも水曜日ならOKなので、15時あたりではいかがでしょうか?』
 6.相手のメール内容『15時は都合が悪いので、16時からしませんか?』
 7.自分のメール内容『16時はダメなので、12時にできませんか?』
 8.相手のメール内容『了解です。それでは、12時にしましょう』

 合計8つのやり取り(4往復)ですね。これは極端な例です。もちろん…(笑)。
 この場合は、どのようなメールを出せばよかったのでしょうか?たぶん、以下のメールの内容でしょう。

 ・自分のメール内容
 『今度打ち合わせをしたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?私の都合は、以下のとおりです。
 月曜日の16時からと、水曜日の12時、15時 ならばOKです。いかがですか?』

 ・相手のメール内容
 『それでは、水曜日の12時からでお願いします』

 このメールでは、一発(1往復)でトドメをさしていますね。相手にとっても、とても楽なメールのやり取りでしょう。 時間的、精神的(なんだか嫌な気分)なロスもありません。

 トドメをさすというのは、ある程度先を読む力も必要です。その場限りの対応では、中途半端になりますよね。

 今やっていることに対して、トドメをさしているか?(中途半端ではないか?)中途半端だと、やったはずのことがいつか復活してあなたの前に現れます(笑)。(お)

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu