• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2019年1月21日(月曜日)  (中村 理)

機能は多ければよいというものではない



現在、Plug and Play Japanさまよりご指導を受けておりますが、まさに、弊社が陥っている状況に対して、ご指摘を受けました。

弊社のスマホ注文アプリは、さまざまなことができるので、お声がけをしていただけける企業様が多いですが、話が分散してしまい、多くのことを対応しなくてはならない状態です。

それにより自社リソースが多く割かれてしまうというのは、あまりよくない状態であるということです。

一番強いと思われる機能をメインに話をすることがとても大事で、メイン以外の機能を評価していただいた企業さまには待っていただくことも必要であると思います。


結局、自社ビジネスモデルで、何が強いのか? 


これを認識して、それ以外の機能は場合によっては、伝えないということも必要であると思いました。

総合的に、強いというよりは、「これだけは他社には負けない」という特徴づけをしないと話も分かりにくいと思うので、これを意識して進めていきたいと思います。


ステークホルダーと話をすることも大事ですが、第三者から話をしてもらうのは、とても大事なことであると思いました。なんでも、セカンドオピニオンかもしれません!?

AliveCastIPのみ表示されます

OK

管理側

残り

javascript css html VIEW側

php matchルーチン