サイトの編み進め方2020.08.12

発注者が知っておきたいWebサイトの公開前のチェックポイント

サイト制作において、デザイン案や公開前のサイトをご担当者にて確認いただきます。その際にご確認いただきたいことを今回紹介したいと思います。


■チェックポイント

【デザイン案・サイト確認時 共通】
・誤字・脱字・スペルミス・機種依存文字がないか
・意図的ではない表記のゆれがないか(例:お客様、お客さま、お客さん)
・文字の表記が統一されているか(半角・全角、日付の表現など)
・電話番号や価格など重要な情報に誤りがないか

【サイト確認時 共通】
・最終デザインの通りに表示されているか
・表示速度が遅すぎるページはないか
・テスト段階のダミー画像やダミーテキストが残っていないか
・埋め込んだ外部メディア(地図、動画、SNSなど)が正しく表示されているか
・リンク切れがないか、意図した通りにリンクされているか
・メールフォーム・ショッピングカートが正常に動作するか
・自動返信メールがきちんと届くか
・自動返信メールの内容は適切で、ユーザーに分かりやすいものになっているか


サイトのデザイン案やサイト自体を担当者や社内でしっかり上記の項目をご確認いただいても、サイトを納品・公開後に誤字や脱字、画像の差し替え要望などが後から出てくることがあります。

それは公開前の確認漏れだけでなく、その多くはサイトを公開することで、社内や社外のお客様が閲覧するため、新たに間違いに気付いたり、要望が出たりするためです。

弊社では納品日から1か月間は、無償サポート期間を設けております。簡単なテキスト、リンク修正、画像の差し替えなどを無料にて修正しますので、ご安心ください。


サイト制作の流れについては下記をご確認ください。
≫ 制作の流れ


また、ご質問等は下記お問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
≫ お問い合わせ

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1