サイトの編み進め方2021.04.09

優先順位が重要!サイト制作の予算とスケジュール調整の方法

サイト制作を検討している方は、検討を始めた段階でおおよその予算感とスケジュール感を持っていると思います。

しかし、実際にホームページ制作会社に要望を伝えると予算とスケジュールが厳しいと返答されることも多いのではないでしょうか。そのため、複数の制作会社に問い合わせた結果、実現が難しいとあきらめてしまうこともあるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。
もしかしたら、要望と予算とスケジュールをすべて「変更できないもの」という前提で相談をしていないでしょうか?

サイト制作を円滑に、納得のいく内容で進めるには、発注側も受注側も無理のない人員とスケジュールが必要です。それを実現するためには予算規模も影響します。

とはいえ、どうしてもタイトなスケジュールで、公開を行う必要があることもあると思います。

そのような状況でもあきらめてしまうのではなく、柔軟に進めることができるよう、重要な項目や必須項目を洗い出し、優先順位を付けておくことで検討を続けることができるようになります。

そのためには、社内で関係者に要望を確認する際には必ず「優先順位も確認しておく」ことが重要となってきます。


例えば、担当者が採用担当者に確認したところ、以下のような要望があったとします。

(1)5月29日までに採用サイトを公開したい
(2)合計10ページ
(3)予算は〇〇〇万円
(4)社員インタビューの動画も作成して、サイトに掲載したい

上記の内容でWeb制作会社に見積を取ったところ、(4)の予算で(1)~(3)の要望を実現するのが難しいことがわかりました。


そこで、重要な項目や必須項目、優先順位を確認すると以下のことがわかりました。。

(1)5月20日に合同会社説明会があるので、この日程はずらせない
(2)掲載したい項目はあるがページ数はこだわらない、
(3)採用の全体予算としては年間×××万円。
(4)動画の対象者はこれから検討。


これらが事前に分かれば、あらかじめ社内で下記のような提案や調整を行うことも可能です。

(1)希望日に公開できるように、必須で対応する
(2)ページ数については、制作会社と調整する
(3)今期中の予算で足りないところは来期予算に計上可能か。
(4)動画制作のスケジュールが厳しいので、動画はでき次第掲載でもよいか。

このように、業務担当者の要望をそのまま受け入れず、現実的な内容をすり合わせて合意を得ておくことは、サイト制作を検討する上でとても重要なことです。

ぜひ、社内での要望確認の際には、あらかじめ「優先順位も確認」しておいてください。


尚、弊社では、お問い合わせをいただいたら、まず折り返しのご連絡で概要をご確認させていただき、決済者や関係者にご参加いただいける日程でヒアリングを行います。皆さんと一緒に要望の優先順を改めて確認いたします。

その上で、優先順の高い内容を盛り込んだサイトやフェーズを分けるなど、実現可能な方法でのご提案をさせていただきます。

≫ 制作の流れ


社内での要望の実現でお悩みのご担当者の方は、お気軽にご相談ください。

≫ お問い合わせ

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1