サイトの編み進め方2012.06.18

相性のいいSNSとは?

しばらく晴れの日が続いていましたが、今日から本格的梅雨入りのようですね。台風も近づいてきているので、気象情報が気になる毎日です。

私はTVで「アサデス」の福岡の天気予報をチェックしているのですが、その気象予報士 佐藤栄作さん(@sato_eisaku)がtwitterでも番組が始まる前に予報をツイートしています。放送のない日もツイートがあるので、私は起きたらまずtwitterで栄作さんの天気をチェック、という感じです。

twitterで栄作さんが天気予報をツイートすると、フォローしている人からは「○○では雨が降り始めました」など各地の天気の状況がに寄せられます。これらの情報は、より詳しい予報を伝えることにも役立っているようです。

このことから、今必要な情報を伝える、双方向のコミュニケーションという特性のtwitterと天気予報はとても相性がいいと感じています。

サイト以外にもtwitterやfacebookのSNSの利用を考えている方も多いと思いますが、各サービスの特性を知り、ご自身のビジネスに合ったサービスを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

また、SNSを行っていることをサイトでもバナーなどでお知らせすることもお忘れなく。SNSとサイトの連携を行うことで、情報発信はSNSで、詳しい情報はサイトへ誘導することで、伝えたい情報をより効果的に伝えることが出来るようになります。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1