サイトの編み進め方2012.07.30

サイトのメイン画像はどんな画像にしますか?

梅雨明け後、暑い日が続いていますね。
今年は例年に比べ、熱中症のニュースが増えているように感じます。

節電の夏と言われて、2回目の夏ですが、節電対策として今年は意外なものが売れているそうです。
網戸にした状態でロックが出来る防犯錠や、洗濯機を使う回数を減してまとめ洗いにするため室内物干しなどが売れているとのこと。
更には、冷たいものを食べすぎたときにと下痢止めまで売れ行きが良くなっているのだそうです。

冷たいものを食べすぎないようにはしたいですが、これらの商品やエアコンなども上手に利用して、無理をしすぎることなく、体調管理に気をつけたいですね。

今回は、サイトのメイン画像にどんな画像を使用したらいいか考えてみましょう。

みなさんのサイトのメイン画像はどんな画像を使用していますか?
会社の外観やきれいなイメージ画像を使用していることが多いかと思います。

メイン画像は、サイトを訪れた人が最初に目にする場所に配置されています。
「そのサイトのサービスを利用したらどうなるか」というのがイメージ出来る画像だと、どのようなサービスを行うサイトなのか知ってもらうことができますね。
また、このサイトを見るとどのようなサービスが受けられるかが一目でわかるので、興味を持って見ていただけるサイトになります。

弊社のWMSでは、自由にメイン画像を指定することも可能です。
メイン画像を選ぶ際には、何となくきれいだからと選ぶのではなく、どのような画像が最適なのかぜび考えてみてください。


このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1