サイトの編み進め方2013.04.01

検索結果に表示されるまでの期間は?

今日は4月1日。新年度の始まりであるとともに、エイプリールフールでもあります。

今日のネット上は、いろいろへんなことがたくさんあります。例えば、講談社の電子書籍のサイトでは生のイカを使った電子書籍端末をApple風に紹介したり、so-netとUQ WiMAXのfacebookページではモモとブルーガチャピン&ムックのキャラクターがトレードしていたりします。たった1日のエイプリールフールを楽しむための企画が、大手企業含めたくさん展開されています。

多分、何も知らずにネットで調べものしようとした人は驚いてしまうと思いますが、あくまでもエイプリールフールのジョーク(お遊び)ですので、楽しんで見て回ってください。

さて、今日は新しいサイトを公開してから、検索結果に表示されるまでにどれくらい時間がかかるかについて。

新しいサイトが公開されたら、すぐに検索結果に表示して欲しいところですが、少しだけ時間が必要です。

Google では「スパイダー」というソフトウェアを使用して定期的にウェブをクロール(巡回)し、見つかったサイトをインデックスに登録しています。そのように登録されたサイト(ページ)が検索結果として表示されるようになります。

その巡回が行われ、検索結果に表示されるようになるまで1週間程度見ていただければと思います。

それでも検索結果の1ページ目に表示されないということもあります。けれど、Googleは検索キーワードに合致する内容のページを検索結果として表示するようになりますので、きちんと検索結果に合致する内容があるページは、徐々に検索結果の上位に表示されるようになります。

サイト公開後、すぐに検索結果にて表示して欲しいと思われると思いますが、少しだけお待ちください。



このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1