サイトの編み進め方2013.09.01

サイト制作のスケジュールは?

早いもので、学生たちの夏休みももう終わり。
夏休みって始まる前はたくさん時間があるぞって思うのに、
過ぎてしまうとあっという間だったなぁと思っちゃうんですよね。
宿題おわってないよーって、後で後悔。
そうならないように計画は大切ですよね。

サイト制作も計画が大切。
今回はサイト制作のスケジュールについて、考えていきましょう。

サイト制作のスケジュールは、お客様(依頼者)の要望を伺うところから始まって、
サイトを納品(公開)、操作説明までについて、立てていきます。
弊社では、「TOPページの初回ご確認」の前後に、スケジュールをご提出させていただいています。

スケジュールの中には、弊社での制作作業にかかる時間はもちろん、
お客様に原稿や写真などをご用意いただいたり、
各ページのデザインをご確認いただく時間なども含まれます。

あたりまえではありますが、要望を伝えただけではWebサイトはできません。
制作の期間中、原稿や写真の準備、デザインの確認、
さらに社内での調整を行っていただくことになります。
ページ数が多いサイトの場合、毎日のように制作したページをご確認いただき、
修正の指示をしていただくこともあります。

正直、なかなかボリュームのある作業ではないかと思います。
しかし、もちろんこれらのスケジュールが押してしまうと、
サイトの公開も遅れてしまうことになります。

サイト制作のスケジュールは、制作側とお客様とで進めていくものです。
よりよいサイトにしていくためにも、スケジュールをご理解いただき、
ご協力いただければと思います。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1