サイトの編み進め方2015.01.24

ブログを活用していますか?

まだまだ寒い日が続いていますね。インフルエンザも流行しています。

昨年インフルエンザにかかってしまったので、今年は手洗い、うがい、あと調子が悪いなと思ったら早めに葛根湯を飲むようにしています。葛根湯は風邪の症状だけでなく、肩こりにも効くようなので、一日中パソコンの前にいる私にとって常備薬となっています。

さて、最近はSNSやニュースアプリで面白い記事を見つけることが多くなりました。そのリンク先の多くはブログだったりします。

みなさんのサイト、ブログは活用できていますか?

なんとなく、会社でおきたことを綴っていませんか?ブログはぜひ、「ターゲット」と「目的」を持って書いてみてください。

販売やサービスを行っている会社であれば、たとえば、ターゲットはお客さん、目的は信頼感を持ってもらうことにします。社員の人柄を伝えたり、サービスに関する詳細やこだわりなどを紹介すれば、ブログは信頼してもらえるコンテンツとなります。
例)喜多屋様 ブログ
  旅館 大村屋様 大村屋ブログ
  TOKYO堂宮様 堂宮コラム

採用をメインとしたサイトでは、ターゲットは求人に興味がある人、目的は求人に応募してもらうことです。業務内容や職場の様子がわかる内容であれば、ブログは興味を持って見てもらえ、応募につながるコンテンツになります。
例)社会医療法人天神会様(看護師採用サイト) 看護師ブログ

ブログのいいところは、手軽にコンテンツを追加でき、それが蓄積されることです。通常、サイトにページを増やそうと思ったら、レイアウトが必要なページであれば制作を依頼したり、トップページなどとのリンクを設定したりということが必要となります。ブログなら簡単にページを編集、追加でき、リンクも自動で追加されるので、担当者でのコンテンツの充実が可能なのです。

ちなみにこのブログはこのページの上部にも書いていますが、「どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介」していくためのブログです。サイトを作りたい、リニューアルを考えている方をターゲットとして、ご依頼前にサイト制作の際にどんなことを考えなければいけないのか、何を準備するのかを知っていただくことが目的です。

最近、「コンテンツマーケティング」というのが注目されています。
見込み客や既存客が興味を持っている「役立つよい記事(情報)」を提供し、検索やSNSを通じて広めることで、最終的に商品の購入や受注につながる行動を起こさせるマーケティング手法です。

まずはターゲットと目的を考え、ブログを活用してみてください。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1