サイトの編み進め方2016.07.25

サイト制作で用意すべき、写真・画像とは?

サイト制作を行う上で、ご用意いただく提出物に写真や画像があります。
どんな写真や画像を用意したらいいのか、ご担当の方は迷われるかと思います。
今回はどのような画像を準備したらいいのかをご紹介します。

(1)ロゴ・シンボルマーク
まず、何のサイトなのか伝えるために、会社やサービス等のロゴ画像は必須です。
大きめの画像、できるだけパスデータ(Illustrator等のデータ)をご用意ください。

(2)会社情報に使用する写真・画像
会社情報に掲載するものには、会社や店舗の外観、代表者の写真などをご用意ください。
沿革に掲載する、創業時の写真や出来事に関する写真もあると、その会社の歴史が具体的にイメージでき、信頼感にもつながります。

(3)商品・サービスに関する写真・画像
商品やサービスについては、写真・画像を掲載することで、文字だけでは伝わりにくいこともわかりやすくなります。
とくにサイトにて商品を販売する場合においては、商品写真はとても大切です。
プロのカメラマンに依頼し、複数の角度や使用状況がイメージできるものなどをご用意いただくとより効果的です。

(4)スタッフや利用者の写真
スタッフや実際に利用されている方の写真はサイトに温かさを加え、今から問い合わせや購入などをしたいと思っている方に安心感を与えます。
施設や設備の写真だけでは伝わらない会社の雰囲気を知ることができ、実際に利用した場合をイメージしやすくなります。

その他、お客さまに伝えたいコンテンツによって、その内容をわかりやすくするための画像もご用意いただきます。

どうしても写真・画像がない場合は、写真・画像素材を別途購入することも可能ですが、実際の写真がある方が信頼、安心できるサイトになります。

プロのカメラマンの撮影が必要な場合やご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1