サイトの編み進め方2017.02.06

デザインの確認終了からWebサイト公開までに何を行っているか

サイト制作をご依頼いただいた場合には、サイトについての打ち合わせ、資料提出、デザインのご確認などを、ご依頼いただいたご担当者の方や関係部署の方にごご協力いただくことになります。

依頼いただいたあともいろいろご対応いただくことがあり、また公開までの期間が限られているような場合、制作側ももちろんですが、ご担当者の資料提出、デザインのご確認などのスケジュール自体が大変タイトになってきます。修正を希望される場合には、追加で資料や原稿をご用意いただいたり、修正後の確認も必要となります。

そんなスケジュールの中、ご担当者の方はデザインの確認まで終わると、ほっとされると思います。これでサイトがすぐに公開できると思われるかもしれませんが、制作側はそれからブラウザでそのデザインを見れるようにする「コーディング」という作業に入ります。

現在のWebサイトにおいては、更新を自分たちで行えるものが大半です。弊社でもWMSという誰でも簡単に更新できる編集機能を備えたシステムを提供しています。

≫ WMS Standard
≫ WMS Portal

そのため、「コーディング」作業が終わった後には、システムへの組み込みなどの「サイト構築作業」、さらに期待どおりの投稿や表示ができるかなどの「テスト作業」を行います。

それらの作業には、サイト規模によっても異なりますがそれなりの日数が必要となってきます。もちろんこれらの作業がないと、サイト公開はできませんし、公開したとしても不具合が起きるような状態となってしまします。

このような制作の詳細は、ご依頼いただく方には見えにくいことかと思いますが、とても大切な作業です。

弊社ではサイト制作のスケジュールを制作開始時にお渡ししています。このスケジュールは、公開希望日にサイトを制作するまでに必要な期間を把握していただくものと同時に、予定通りの公開を行うためにご担当者の方に守っていただきたい期限も記載しております。

ご依頼前には、下記の「制作の流れ」も事前にご確認いただき、ご依頼の際には制作にご協力いただけるようお願いいたします。

≫ Webサイト制作の流れ

Webサイト制作や公開日について、ご不明な点、ご心配な点がございましたら、お電話(Tel.092-525-7555)、もしくは下記のページより、お気軽にお問い合わせください。

≫ お問い合わせ

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1