サイトの編み進め方2019.05.13

Webデザインの修正依頼ってどうやるの?デザインの修正や要望の伝え方

Webサイトの制作を依頼した場合、
「デザイン案を確認したあと、どのように修正内容を伝えたらいいの?」
と思っている方も多いのではないでしょうか?

弊社では、基本的にトップページのたたき台となるデザインを持参するとき以降は、Web上にてデザイン案の画像をご確認いただいております。

≫ 制作の流れ

対面ではない場合、どのようにデザインの修正や要望を伝えたらいいか、迷われると思います。どんなツールを使う必要があるのか、難しくないのか、また、ちゃんと伝わるかも不安です。

弊社でデザイン案の修正やご要望をいただく際には、お客様のやりやすい方法にてご連絡いただくようにしていますので、ご安心ください。

エクセルやパワーポイントに画像を貼り付けて修正内容を記載してご連絡いただいたり、PDFにて画像に修正内容を記載したものをご連絡いただいたり、画像をプリントアウトしたものに手書きで修正内容を書き込みPDFやFAXでご連絡いただいたり、実際にご連絡いただく手段は様々です。


弊社からお願いしているのは、「どの部分に対して修正がわかるようにしてご連絡いただく」ということ。

電話やメールの文章だけでは、デザインのどの部分なのか、勘違いしたまま話が進んでしまうことがよくあります。それをなくすため、画像に修正箇所を指定したものをご連絡いただいています。

また、長い文章などは、Word等のテキストデータでいただくようにお願いしています。手書きでご連絡いただいた場合、テキストデータに起こす際に変換ミスなど起こしやすいからです。修正作業をコピー&ペーストで修正を行っていくことで、そのようなミスは起きにくくなります。

画像への修正内容だけでは伝わりにくいような場合は、合わせて電話でもご連絡いただけると助かります。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1