サイトの編み進め方2019.09.09

公開に向けて準備することは?サイト構築の間に担当者がすることについて

サイトのデザインを一通り確認して、サイト構築に取り掛かったら担当の方としてはほっとするタイミングだと思います。

でも、あとひとがんばりしてもらうことがあります。

・更新できるコンテンツの原稿を用意する
更新できるコンテンツでも、公開時に表示したい内容については、基本的に原稿等をご用意いただき、公開前に表示等をご確認いただきます。公開後の数回分を用意しておくと、運用も安心です。

・修正時に差し替えを依頼した写真を用意する
素材の準備が必要な場合は、お早めに対応をお願いします。

・公開日に向けて、社内外の告知をどのようにするかを検討する
新規であれば名刺やパンフレット、封筒等にURLの記載を追加するなどの対応が必要になってきます。
既存の場合であっても、社内での伝達方法(社内報に掲載等)を検討しておくと、スムーズです。

・既存のサイトの対応(サーバー解約の確認等)
公開日以降、解約を行うための確認等を行っておくと忘れることなく、解約を行えます。


サイト構築後は、サイトの表示や動きの確認、修正指示などもありますので、なるべくサイト構築の期間に行えることは進めておいてください。

ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1