サイトの編み進め方2019.11.18

サイト制作の費用をすぐにお答えできない理由について

サイト制作のお問い合わせをいただくと、たまに以下のように尋ねられることがあります

「10ページくらいのサイトを作りたいのですが、いくらでできますか」

誠に申し訳ないのですが、弊社ではすぐにこのご質問に答えることができません。なぜなら、これだけではお客様の本当に必要なサイトがどのようなものかがわからないからです。

弊社では、サイトの制作のご要望をいただきましたら、サイトの目的やゴール、ターゲットをお会いしてヒアリングいたします。そのターゲットの目的を果たして、ゴールまで導くにはどんなコンテンツが必要なのかを一緒に整理しながら、検討します。

このヒアリングによって、必要なページや機能、導線などを検討できるようになり、ただ作っただけではない、目的を達成できるサイトをお見積りできるようになります。

そのため、お見積りはその確認の後のご返答となります。

また、あらかじめ納期や予算感もご検討の上ご連絡いただけると、それに合わせたご提案をすることが可能になります。

予算や納期がわからない状態では、内容は良くても実現できない提案となってしまいます。

サイト制作のお問い合わせをいただく際は、まずサイトを作る目的やゴール、ターゲットを社内で一度ご検討いただき、予算感や希望納期も合わせてご連絡いただけると幸いです。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1