Webデザインメモ2014.03.28

webサイトがどう出来ているか知りたい時は?

初めまして。webデザイナーの山本です。
このブログでは、web制作をしていくなかで発見した事や、
役に立つ情報をお伝えしていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!



さて、今回紹介したいツールは
web制作の作業に欠かせない「要素を検証」です。


自分が気に入ったサイトを見て、
「このサイト、一体どうやって構成されているのだろう」
と思った事がありませんか?

その時に使えるツールが、「要素を検証」。
これを使う事でwebサイトのHTMLやCSSが
どのように構成されているかを、ブラウザ上で
簡単に確認が出来る、便利な機能なのです。

webサイトを開いてから右クリックをすると、
「要素を検証」(Internet Explorerでは「要素を検査」)
というメニューが出てくるので、
それをクリックしてみてください。
すると、HTMLとCSSがずらっと並んだウィンドウが
表示されます。

「要素を検証」のすごいところは、
サイトのHTMLとCSSを見れるだけでなく、
設定されている要素にチェックを外して無効にしてみたり、
値を変えてみることで、見栄えを確認することもできます。

また、Internet Explorerではバージョンを切り替えて
見え方を確認することができます。


web制作の際には、何かと活躍する機能なので
是非活用してみてください。

このブログについて

日々学ぶウェブデザインについて、すぐに役立ちそうな情報を綴っていきます。

Webデザインメモ