WEBデザインのきほんのき2019.01.24

WEBサイトの制作フロー

はじめまして。
2018年12月1日からAliveCastで勤務している
アシスタントエージェントの友納です。

このブログは初心者デザイナーの私が
デザインの勉強をしていく中で知ったこと、学んだことを
できるだけわかりやすく紹介していきます。

私はまだまだ新米で、毎日が勉強です。
転ぶことも多いですが、最後は必ず起き上がれるよう
頑張ろうという気持ちを込めて達磨のアイコンにしました。



さて、今回は記念すべき1回目といことで
今回はデザイン…ではなく、WEBサイトのきほんのき
「WEBサイトの制作フロー」についてお話します。

一口にWEBサイトの制作といっても、新規やリニューアルなど、様々な形がありますが
一般的なWEBサイトの制作フローは、下記のような流れになります。


①見積書の作成
②ヒアリング・サイト設計
③デザイン制作
④サイト構築
⑤内容の確認・テスト
⑥公開


AliveCastでは基本的に見積書の送付前に、無料のご相談・ヒアリングを行います。
ただWEBサイトを制作していただくだけなら、見積をお送りするだけでいいのかもしれません。
しかし、私たちにはお客様が現在抱えている悩みを、WEBサイトを使って一緒に改善していきたいという思いがあります。

無料ヒアリングを行うことで、お客様が抱えている問題を明らかにし
それを解決するための方法を私たちからご提案する。
その提案をもとにデザインを制作するからこそ、結果が生まれるのです。

その分、お時間はかかりますが
制作後に結果が出ない、などの問題が発生しない
何年もしっかり機能するWEBサイト制作のためだと考えていただきたいです。

・WEBサイトに関する悩みはたくさんあるのに、
それを改善するためにどうしたらいいかがわからない
・新しくWEBサイトを制作したいが、具体的にどうしたらいいかわからない
・制作コストは抑えたいが、現在抱える問題は改善したい。
その場合に削れる・削れないコンテンツの区別がつかない

これらのお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度AliveCastにご相談ください。
どうしたらいいかわからないを、私たちが”見える化”します。


ご覧いただき、ありがとうございました。

このブログについて

新人WEBデザイナーが七転八倒しながら、WEBデザインの基本をわかりやすく解説します。

WEBデザインのきほんのき

alivecast_staf