いちにちいっぽのマーケティング2020.07.29

飲食店が少しでも売り上げを上げるために「今やるべきこと」とは?

こんにちは。
福岡でマーケティング・WEB制作を行っている株式会社AliveCast
アシスタントプランナーの岡田です。

東京都を中心にコロナウイルスの感染者はまた増加していますね。
福岡でも、ここ数日毎日50名を超える感染者が報告されており、
不安な状況が続いています。

飲食店の経営に関わる皆さまは
「お客様が外出を控えたらどうしよう」
「人通りがさらに少なくなったら…」
と、心配も多いかと思います。

こんな状況で少しでも売り上げを伸ばすために「今やるべきこと」はやはり【情報発信】です。

■Googleマイビジネスは活用できていますか?

Googleマイビジネスとは、Google検索で「○○駅 ランチ」など検索したときに
マップとともに店舗情報を出してくれるサービスです。
登録・サービス利用料ともに無料です。

ユーザーは気になるお店があればそのままGoogleマップを使ってお店に向かうことができるので集客につながりやすく、
新規顧客獲得に一役買うサービスなので、店舗型ビジネスの方にとっては使わない手はない!というサービス。
まだ利用していない方は是非ご利用ください。


「もうすでに使っているよ!」という飲食店様も多いかと思います。そんな方にも是非知っていただきたいことがあります。
『Googleマイビジネスを効果的に使うためのコツ』、
それは「ユーザーが欲しい情報を細かく正確に伝える」ことです。


コロナの影響で、登録できる情報が変化したことはご存知でしょうか?
下記情報も細かく追加すると、Googleに評価され検索順位が上がりやすいので、ぜひ試してみてください。

具体的には以下の通りです。


・「COVID-19の最新情報」追加
→コロナ影響で変化した営業時間や営業スタイルの情報を、自由記述形式で書いて公開することができます。


・「テイクアウト/デリバリ―情報」の追加
→「情報」内の「属性」を選択。宅配やオンライン予約など、お店にあった情報を
追加できます。

・「日々の営業時間」追加
→コロナで営業時間が不規則なお店もあるかと思います。『開いていると思って行ったら閉まっていた…』こんなことがあると、お客さまからの評価が下がってしまいます。
営業時間が変則的な場合は、ぜひ日々の時間を細かく登録してみましょう。


ただでさえ大変な状況の中、色々と対策を続けなければならないのは大変だと思いますが、上記の情報が少しでも飲食店の皆さまのお役に立てれば幸いです。

AliveCastでは、飲食店支援のため、完全無料の電子メニュー作成サービス「ExMenu(エクスメニュー)」を公開しています。

「メニューブック消毒の手間がなくなる」
「SNSでメニュー情報を発信できるので集客に役立っている」
と、おかげさまで好評です。

登録も簡単なので、よければこちらで試しにメニューを作成してみてください。
https://store.exmenu.jp/

このブログについて

マーケティングに必要な知識を、一歩ずつ歩みをすすめていくように分かりやすくお伝えします。

いちにちいっぽのマーケティング

okada.mariko1