• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

社長ブログ

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2013年12月02日(月曜日)  (中村 理)

人間の思考の75%はネガティブな事を考えている

どこの調査か忘れましたが、人間の思考の75%はネガティブな事を考えているそうです。

このおかげで、心配しすぎて無駄な感情が湧き上がり、無駄な発言がでて、そして無駄な行動をしてしまうそうです。

しかしながら、この思考のおかげで人類は天敵より、生き延びることができたとも言えるそうです。

天敵が存在しない現代社会では、この思考は、あまり役に立つものではなさそうです。

ならば、ネガティブな思考を打ち消すために、より一層のポジティブな事を考え思考のバランスを取ることはとても大事な事とはわかりますが、なかなかできません。

気づいたら、ネガティブな事を考えていた。そんな経験は、多くの方が経験していることでしょう。

 弊社のようなIT企業は、パソコンに向かっている時間帯が長いため、人との接触が少なく、特にメンタル的なケアはとても大事だと思っております。

 このネガティブ思考を減らすために、ほんの2ヶ月前から弊社で実施したやり方があります。目には見えませんが、会社の中も少し笑いが増えた気がします。この方法をご紹介したいと思います。

 朝礼が終わった時に、みんなで、簡単に昨日のことを報告してもらうようにしました。


「嬉しかった事」
「感謝したい事」


 この2点を話してもらうようにしました。

 「嬉しかった事」は、自分が感じた事で良いのですが、日常の「悲しかった事」とのバランスを取るために、言ってもらいます。
 「感謝したい事」は、人からして貰った好意を感じてもらうことで、日常の「自分が人にしてあげた事」とのバランスを取るために、言ってもらいます。

 これにより、強制的にポジティブな事が起こっていることを認識し、ネガティブ思考とのバランスを取ることにしているのです。

 また、社員同士のプライベートの話も聞けるのでより親密感が増したという思わぬ効果もありました。

よろしければ、皆さんも試されてはいかがでしょうか?