Hack The Future

福岡発、企画力を身につけスマホアプリに挑戦できる
超実践型インターンシップ

Hack The Future

企画力を身につけスマホアプリに挑戦できる
超実践型インターンシップ

キミは本当に
このままでいいのか?

コロナ禍のように、いつ未来が変わっていくかわからない時代。
それに付随して
社会問題も多くなってきている。
子供食堂の増加、自殺の問題など。

指をくわえて、不安な未来を傍観者として待っているだけでは、ダメだ。
行動を起こし、戦わなくては。
安心してくれ。僕らには武器がある。
それはITだ。
どんなベンチャーだって少人数から
ITを駆使して戦ってきた。
きっと僕らにもできる。

なぜならば、
未来は、待つものではなく、
誰かが創るものだからだ。
しかし大学では、知識はあっても
圧倒的に実践の場が足りない。

キミは、さまざまな実践課題を最後まで
やり通せるだろうか?
今こそ、キミの中に眠る可能性を広げる
旅を始めよう!

Hack The Future
"未来を創れ"

今までのインターンとは
ここが違う。

インターンで成長ができる

仕事をしていくうえで、議論をするスキルや新しいことを考えるスキルはどのような仕事をしていてもとても大事です。インターンシップ中に、スキルアップができるヒントがたくさんあります。

ベンチャー企業を理解できる

福岡のベンチャー企業AliveCastは多くのビジネスコンテストで賞をもらっている企業です。ベンチャー企業が何を考え、何を目指し、何を実践しているか理解できます。

学校では出来ないことができる

いろいろな事を学んでも、実践がなければ、実力はつきません。社会で戦うためには、事前に実践して、自分の実力を試し、弱みをカバーしつつ、強みを伸ばすようにしなくてはなりません。
福岡のインターンシップHack The Futureでは、さまざまな工夫がされているので、気づいたら、今よりも実力がつくのは間違いありません。

Hack The Futureでは、さまざまな工夫がされているので、
気づいたら、今よりも実力がつくのは間違いありません。

AliveCastは100%自社開発で
挑戦し続ける
福岡のベンチャー企業です。

スマホ注文決済サービス「ExOrder」

チラシ・ポスター・Webなど、あらゆる媒体からQRコードで簡単に注文決済が可能なExOrder(エクスオーダー)」を開発。現在、福岡の大手飲食店や学校の食堂にも導入されています。

Hack The Futureでは
得られるものが多い。

グループワーク

リーダーシップ

どのような立場でもリーダーシップは、発揮できるものです。チームをゴールへと導くためにとても重要なスキルです。

コミュニケーション

相手の状況と自分の状況をとらえた、適切なコミュニケーションは、仕事で重要であることは言うまでもありません。

自分の強み・弱み

グループ(チーム)で行う仕事において、誰でも強みと弱みがあります。しかしながら、この強みと弱みを自覚できません。自分が属するチームからフィードバックを受けることにより、これを自覚でき、適切な対応を自分で取ることができるようになるでしょう。

企画手法

世の中を変えるためのベンチャーならではの企画手法を学ぶことができます。この企画ができなければ、どんなに優れたスマホアプリを作ったとしても無駄になります。しっかりこの知識をつけ、企画を実践していただきます。

Webアプリ・スマホアプリ開発

自分たちが企画したアプリを実際に開発し、リリースするまでを実践します。今までアプリを使う側だったのが、世に出すことで、逆の立場となり、アプリがどのように評価されるか、とてもワクワクすることでしょう。

福岡発のインターンシップ「Hack The Future」は、イノベーションを起こし、世界で戦えるディスラプターまで育成する人材発掘をおこなう、5つで構成される実践型インターンシップです

Open Venture

ONLINE

ONLINE

未来を創ることがベンチャーの使命。その中でも社会問題を解決するために、福岡のベンチャー企業AliveCastは挑戦している。

AliveCastは、ベンチャーには珍しくマーケティングを業務の中心に据え、Webでの収益をあげながら、デジタル・トランスフォーメーションを使い日々戦っている。

オープンキャンパスのように、まずはベンチャーを知ってもらうこと。つまり、社員が業務を止めて学生を受け入れ「未来」を実現するサービスを体験できるオンラインプログラム。

CONTENTS

  1. 働くってなんだろう
  2. ベンチャーって何?
  3. AliveCastって何?
  4. 先輩とフリートーク

参加して得られること

  • 働くことの意味
  • ベンチャー企業の特徴
  • ベンチャー企業のメリットデメリット

View The Future

ONLINE

ONLINE

社会問題は、年々多くの国々に影をもたらしている。その解決の一環として、DX(Digital Transformation)は、ITを使ったビジネスモデル変革として期待をされている。

今後進展していくであろうDXのITトレンドを理解したうえで、自分が活躍できるITベンチャーの中ではどのような職種があるかを知り、自分の適正職種を発見していくオンラインプログラム。

CONTENTS

  1. ITトレンド
  2. AliveCast職種
  3. 仕事を想像する
  4. 向いている職種

参加して得られること

  • ITの未来
  • グループワークでの自分の強み弱み
  • 自分に向いているIT職種

Team Building

ONLINE

ONLINE

社会課題を解決するための優れたアイディアには、必ず良い議論がある。全員が思考をフル回転させ、良い結論を導き出し新しいビジネスモデルを創るのだ。

学生は、残念ながら与えられた課題を個人で解くことが多い。そして、みんなで議論する機会が圧倒的に少ない。

なんども、ルールにのっとったグループワークを実践することが習得の早道。 自分の議論の強みを強化し、弱点を克服して上位を目指すランキングオンラインプログラム。

CONTENTS

  1. ルール説明
  2. グループワーク1
  3. グループワーク2
  4. 表彰式

参加して得られること

  • リーダーシップ
  • コミュニケーション
  • 自分の本当の強み・弱み

Paradigm Shift

OFFLINE

OFFLINE

ビジネスでは、企画立案がとても重要だ。ここを間違えると、どんな技術やデザインを持ってきても、勝負に負ける。

社会の動き、顧客ニーズ、実態の調査と洞察、企画立案ツールなどを吟味し、他社を出し抜く企画立案が求められる。

そのためには、自分の考え方を変える勇気も必要だ。世の中を変え多くの人を助けられる、君の企画をみんなが待ち望んでいる。

CONTENTS

  1. アイディアの検証
  2. 課題の質をあげる
  3. ソリューションの検証
  4. 人が欲しがるものを創る

参加して得られること

  • 発想法、ロジカルシンキング
  • 企画立案ツール
  • プレゼン手法

Growth Hack

OFFLINE

OFFLINE

良いアイディアができても、実践するのが最大の難関だ。多くの事業が実践が出来ていないために、失敗をしている。

ビジネスをリリースするだけでも大変だが、更にトライアンドエラーで改良しスケールアップをしていかなくてはならない。

タイムリミット3ヵ月で、先輩たちの助けを得ながら、君はどれくらいまでスケールできるか限界まで挑戦ができる。

CONTENTS

  1. Web・スマホアプリの企画
  2. 開発
  3. リリース
  4. スケール

参加して得られること

感動

Hack The Future 挑戦者募集

よくあるご質問

休学中でも参加対象になりますか?

はい。休学中の方も参加可能です。

既卒ですが、参加できますか?

申し訳ございません。Hack The Futureは、現在在学中の方が参加対象となります。
既に卒業されている方は、弊社採用ページより応募していただけます。

現在の就職活動と並行して参加できるか不安です。

Hack The Futureインターンシップは、就職活動と並行して参加してもらえるよう、複数の開催日程を用意しています。ご都合の良い日程で参加していただき、Hack The Futureで得られることを、他の企業の就職活動へも活かしていただければと思います。
インターンシップの途中で、参加の継続がむずかしくなった場合は辞退することも可能です。

Hack The Futureは有給インターンシップですか?

Hack The Futureは無給インターンシップです。
ただし、Round5 Growth Hackまで進んでいただくと、Web・スマホアプリの企画から開発までを行ってもらい、そこでリリースするアプリの利益を給与として支払う場合もございます。

参加申込はこちらから

必須氏名

必須氏名(フリガナ)

必須メールアドレス

必須大学・学部・学科名

必須学年

必須参加日程

14時より、約3時間ほどの実施予定です。

必須参加方法

会場の都合でご希望に添えない場合もございます。ご了承ください。

必須Hack The Futureをどこで知りましたか?

任意備考欄

個人情報の取扱いについて


【個人情報の利用目的】

当社は、下記の目的で個人情報を利用いたします。

① セミナー申込の受付

② 質問の受付と回答

③ 資料等の送付

④ セミナー開催の案内


【個人情報の第三者への提供について】

当社は、下記の場合を除いて個人情報を第三者に提供することはありません。

① 本人の同意がある場合

② 法令に基づく場合

③ 個人情報の保護に関する法律及びJISQ:15001によって認められている場合

(この場合においても、適切な社内手続を経て行います)


【個人情報の取扱いを委託する場合について】

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、法令及び当社の基準に従って委託先を選定し、機密保持契約を締結します。委託先に対しては個人情報の適切な取扱いを監督指導します。


【個人情報の開示等の請求について】

当社は、開示対象個人情報の「利用目的の通知」「開示」「訂正、追加、削除」「利用又は提供の拒否」の請求に応じております。

上記事項を請求される場合は、当社「個人情報窓口」までお知らせください。


【個人情報提供の任意性及びその結果について】

当社への個人情報の提供については本人の任意です。ただし、提供頂けない個人情報の種類によっては、【個人情報の利用目的】に記載した業務ができない場合があります。

【個人情報に関するお問合せ先】

「開示等のご請求」「苦情・お問合せ」「個人情報保護方針」に関するお問合せは下記の窓口にお願いします。


-個人情報に関するお問合せ先-

〒810-0011福岡県福岡市中央区高砂1-24-20 ちくぎん福岡ビル9F

株式会社AliveCast「個人情報窓口」

TEL: 092-525-7555

個人情報保護管理者:中村 理