• FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業

雲の足跡

WEBを張り巡らせるクモであったり
空をただようくもであったりしたい
WEBエンジニアの日々の足跡
雲の足跡

2014年10月17日(金曜日)  (柿添 貴士)

情報共有の手段

皆様こんばんは。

日中はまだまだ気温が上がりますが、
朝はぐんと気温が寒くなり、秋を感じられる季節となりました!

ドライブするには良いシーズンとなり、嬉しく思います!


さて今回は情報共有について少し話をしたいと思います。


例えば、"何か情報を得たい"という場合に、
まず始めにどうされますか?

・人に尋ねる
・新聞を読む
・図書館へ行く

PCやスマホを用いずとも、情報を得る手段は沢山あります。


ではPCやスマホを用いた場合はどうでしょうか?

・WEBニュースを読む
・アプリでニュースを読む
・Facebook twitter を眺める

こちらも様々あるかと思います。


不特定多数に発信する場合にはとても有効です。


特定の人物と情報をやり取りする場合はどうでしょうか?

メッセージのやり取りをすることは、
もちろん手段としてありますが、
都度、コンタクト・確認を取るのは面倒です。

情報は共有して、いつでも確認できる方が便利です。


身近でも経験はあるかとおもいます。

お手持ちのスマートフォンに"LINE"は入っていませんか?
LINEのグループ作っていませんか?

手身近に情報を共有するには、
グループにメッセージを発信するだけで楽ですね。


ではビジネスではどうでしょうか?

Googleカレンダーを使っている方を私は良く見かけます。
弊社でも一部利用し、スケジュールをある程度確認できる状態にしてあります。

プロジェクト管理ツールRedmineやtestlinkなども動いております。


様々なツールを有効活用し、
プライベートでもビジネスでも、
無駄な時間を省いていけたら良いですね。


何か良いツールがありましたら、
是非 私にも教えてください!笑