JavaScriptの情報共有2022.02.09

JSONについて

こんにちは

今回はJSONについて何なのか確認してみようと思います。

まず、JSONは略してJavaScript Object Nationで呼び、データを保存したり転送する時に多く使われているデータ交換形式です。
JSONは人と機械が分かりやすく容量が少ないためXMLの代わりにデータ転送などによくつかわれています。
JSONはデータのフォーマットであり、どのような通信方法やプログラミング文法でもない単純なデータを表示する表現方法です。

JSONの特徴
● サーバーとクライアントの間に一般的によく使われています。
● JavaScriptのオブジェクトの表記法と似ています。
● JavaScriptを利用しJSONの形式の文書を簡単にオブジェクトに変換ができるメリットがあります。
● JSON文書形式はJavaScritオブジェクトの形式を基に作られています。
● 他のプログラミング言語を利用しても簡単に作られます。
● 特定な言語に縛られなく、ほとんどのプログラミング言語でJSONフォーマットデータを使えるライブラリーを提供します。

自分もWEBページ上にinstagramのグラフAPIを利用し画像を表示する時instagramのデータをphpからJSONにしてデータを取ってきて表示させたので、この機会にJSONが何なのかもう一回繰り返すことができました。

このブログについて

javascriptの勉強した部分を皆さんと共有したいと思います。まだ上手じゃないので説明が間違った部分があるかもしれませんが、よろしくお願いします。

JavaScriptの情報共有

jeon.insung