• 株式会社AliveCastはプライバシーマークを取得してます。
  • 福岡市インキュベート認定マーク福岡県子育て応援宣言登録マーク
  • 株式会社AliveCastは国の認定を受けた異分野連携新事業(新連携事業)に取り組んでいます。
  • FVM大賞2015 優秀賞 受賞
  • 平成26年度福岡市トライアル発注認定事業者
  • 平成25年度福岡市ステップアップ最優秀賞 受賞
  • 平成25年度九州ニュービジネス優秀賞 受賞
  • JTBビジネスイノベーターズ Travel・Fintechビジネスコンテスト 最優秀賞 受賞
  • AEON Financial Service Innovation 2017 特別賞 受賞
  • 第17回MIT-VFJビジネスプランニングクリニック&コンテスト 正会員特別賞・マイクロソフト賞 受賞
  • 福岡県情報セキュリティ連絡協議会加盟企業
  • 福岡ベンチャーマーケットプレゼン企業
  • 福岡大学共同開発企業
  • 経営革新計画 第1936承認企業
  • 平成23年度九州地域中小企業事業家支援
    お助け隊事業アドバイザー企業
  • 平成23年度福岡市競争入札参加有資格企業
  • 特許第6372856号
  • 特許第6316654号

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!社長ブログ

2020年11月27日(金曜日)  (中村 理)

方向性を間違えば努力し続けても無駄

当然ながら、努力とは、願望を叶えるために、地道に励むことです。この努力に対してよく問題になるのは、「続けられない、どうしたら続けられるのか?」ということです。時間を決めて、強制的にやったらよいとか、簡単なところから始めたらよいとか、いろいろな解決方法があるとは思います。

ただ、この努力のために、願望である未来の方向性が本当に自分に必要なものであるかを時間を取って考えている人は、自分を含んてどれくらいいるのだろうか?と思ったりします。

よくある語学学習でも、それを学んでどのような未来があるのか? ここをしっかり時間を取らないといけないと思うのです。努力には、莫大な時間が必要となります。それゆえに、努力することが目的であってはいけません。目的である未来の方向性が自分が納得できるだけ、検討をしないと、いけないと思います。

それは、努力する時間よりは、はるかに短い時間で検討ができ、努力する時間が無駄にならないからです。

方向性が正しいかどのように検討し判断するかは、もっとも悩ましいですが…。

AliveCastIPのみ表示されます

OK

管理側

残り

javascript css html VIEW側

php matchルーチン