社長ブログ2021.10.25

考えるということ


私たちは仕事や家庭、恋愛に至るまで、毎日の生活の中で「どうしたら良いのだろう」と迷い考える場面に遭遇します。

そんな時は、ネットや本を読んだりして、知識を入れるのが多いのではないでしょうか?
確かに知識を入れることで、考えることが少なくなる可能性はありますが、その知識自体が間違っていることも当然あるでしょう。
また、単に知識なのに、いつの間にか自分で考えたという錯覚に陥ることもあると思います。
これでは、本当に考えているとは言えないのかもしれません。

考えるというのは、多くの人が面倒でエネルギーが多くいることであると思います。できれば、何も考えたくないというのが本音です。

ただ、自分で考え抜いて、実行した結果が成功に結び付くというのは、とてもうれしいことではないかと思うのです。

AliveCastはベンチャー企業です。つまり新たなサービスを生み出すために存在しているということであれば、いつもいろいろ考えています。前述のように、考えることは大変ですが、お客様から、「これが欲しかった」と言われ、実際に利用をしてもらっているのは、とてもうれしいものであり、感動すらします。

せっかく生きているのですから、感動して生きていきたいと思います。

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu