社長ブログ2009.04.03

軸足をどこに置けばいいのか

ホームページについての2種類の誤解が多い。 まず「うちの商品はいい、だからプロに頼まなくても売れる」という誤解と、次に「うちの商品の特徴はなにもないので、誰がホームページをつくっても同じ」という誤解である。

前者の考えの誤りは「商品自体の価値」とそれをお客様に伝える「ホームページの価値」はまったく別ものであることを理解していないことである。 アサヒビールとサッポロビールにそんなに違いはないのに、なぜこれほどまで、売り上げに違いがでるのか? 家電製品、自動車、パソコン…。あまり技術に差のない業種の勝ち組と負け組みが出てくる。 

また、後者の考えの誤りは商品の特徴は最初からあるのではなく「創り出す」ことを理解していないことである。 ホームページでも、Java、マッシュアップ、ASPなどの技術は、本当は、お客様には関係ない。大切なのは、どのようなメリットがお客様にあるかということだ。

軸足をお客様におけば、ホームページで何をしなければならないのかがおのずとわかる。

このブログについて

経営者としては、まだまだな自分ですが、失敗しながらも精一杯がんばっている姿を伝えていきます!

社長ブログ

nakamura.osamu