サイトの編み進め方2020.10.26

自社にあったホームページ制作会社をどうやって選ぶか?制作会社の選び方

ホームページを制作したいと思って、検索するとたくさんのホームページ制作会社が表示されます。
その中でどこに問い合わせをするか、迷いますよね。

問合せ前には、各制作会社のホームページを見たり、身近にホームページ制作を依頼したことがある人に話を聞いたり、情報収集することになります。

また、問い合わせた後、見積もりや提案をみてもどのように選んだらいいか悩むこともあります。

どんな点に注目して制作会社を選んだらいいのでしょうか?


(1)予算感、納期
あらかじめ予算感や納期が決まっている場合は、その条件で対応可能かをご確認ください。


(2)実績
依頼したいサイトイメージに近いサイトを制作できるのか、制作実績を見るとおおよそ知ることができます。医療関係や不動産など、専門的な分野や機能が必要なサイトの場合は、同じ分野のサイトの制作実績があると未経験の制作会社に比べて、比較的制作がスムーズに進めることもできます。
ただ、制作実績はクライアントの意向などで非公開のものもありますので、一度問い合わせをして実績を確認してみてください。


(3)制作会社の強み
ホームページを制作する上での制作会社の強みは様々です。デザイン、ブランディング、システム、マーケティングなど各制作会社の強みは何なのかをサイトの情報や制作実績などから


(4)制作の進め方
ある程度ホームページの構成やデザインのもとになるデータがあり指示通りに制作して欲しいのか、ヒアリング内容からサイト構成案やデザインイメージなどを専門家として提案や制作をして欲しいのか、など進め方にも違いがあります。


(5)サイト公開後の運営方法
更新のたびに制作会社に依頼をするのか、基本的には自分たちで更新するのかを決めておきます。

更新のたびに制作会社に依頼するのであれば、月額費用か都度見積もりで対応するのか、更新までにどれくらい時間がかかるのかなども確認が必要です。基本的に自分たちで更新する場合は、どこまで更新可能か、更新可能なコンテンツ以外の修正はどうするのかなどを確認します。

そのためにもあらかじめ、自分たちがどこまで更新したいのか、どれくらいの頻度で更新したいのかを検討しておくとよいです。


ホームページを作るのは、家や店を作るのと似ています。

住宅メーカや工務店、施工業者を選ぶ時と同じで、自分が実現したいサイトを作ってくれるのはどんな会社なのか、ぜひ上記のような点に注目して検討してみてください。

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1