サイトの編み進め方2012.01.31

ブログのテーマを決めていますか?

1月も終わりに近づき、寒さも厳しい毎日ですが、皆さん風邪など引いていませんか?

私は微熱が続きふらふらしてしまって昨日お休みをいただいてしまいました。風邪との診断でしたが、今日会社に来るとき、気付いてしまいました。

...花粉症シーズンに突入したことを。鼻がそれをお知らせしてくれました。
まだまだ寒いですが、花粉症対策もそろそろ始めた方がいいようです。

さて、サイトを作ってみたけど、更新する内容に悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

新着情報はそのサイトの企業や団体の活動内容をお知らせを随時投稿していくことになると思います。新しい商品やサービスの紹介、会社としての取り組み、メディアに取り上げられたときの告知など、会社や商品・サービスの紹介やイメージアップに活用しましょう。

では、ブログはどうでしょう?
担当者個人の趣味ブログになっていないでしょうか?

ブログは自由に書けるため、内容にブレが出てきやすいコンテンツです。
もしブログを設置する場合は、最初にターゲットやテーマを決めておくことをオススメします。

例えば、ターゲットを商品をリピートで購入するお客様と仮定します。
その場合、商品やサービスが生まれた秘話や社内での取り組み、会社の様子などを紹介すると、その企業を身近に感じ、ファンになっていただけるかもしれません。

また、そのような会社の様子を知ることができるブログは、求人でサイトを訪れた人にとっては会社の雰囲気を知ることができる興味深いコンテンツになります。

ブログで専門的なコラムを書けば、仕事への信頼につながります。
弊社にてサイトを制作させていただきました株式会社TOKYO堂宮様の「堂宮コラム」は、建築にまつわる内容でありながら、文章は難しくなく、ユーモラスもあるステキなコラムです。
≫堂宮ブログ

そして、多くの知識があるから書けるその内容は、仕事への信頼感にもつながっていくと感じています。

今回ブログについてターゲットとテーマを、と書きましたが、
もし似たようなお知らせのコンテンツがあった場合にも、役割決めをしておくことが必要です。

・新着情報とメディア掲載情報があった場合、メディア掲載の情報を新着にも載せるのか?
・新着情報と地域ニュースがあった場合、自分たちが参加した地域のイベントを新着情報に載せるのか?地域ニュースにのみ載せるのか?どのように内容を書き分けるのか?

など、運用していく上でもこれらのルール決めは行っておいた方がスムーズに更新ができます。


さて、この「サイトの編み進め方」というブログ、サイトを制作するために必要なこと紹介するというテーマで書けているでしょうか?

このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1