サイトの編み進め方2015.07.06

「よくあるご質問」を活用するための3つのポイント

サイトに「よくあるご質問」はありますか?

「よくあるご質問」とは、直接お問い合わせいただく前に、お客様の疑問を解決するために用意された質問とその回答です。お客様はお問い合わせする前に問題を解決することができ、Web担当者もお問い合わせの対応の時間を少なくすることができます。

弊社の基本パッケージにも「よくあるご質問」を、サイト管理者の方が簡単に編集できるようにご用意しています。とはいえ、質問と回答を並べただけのコンテンツをどのように活用していけばいいでしょうか?

その活用方法についてご紹介したいと思います。


(1)実際にお客様からお問い合わせいただいた内容を随時追加していく。
サイトをご覧になったお客様から度々尋ねられることは、随時「よくあるご質問」に追加していきましょう。お客様が気になることであったり、サイトに情報が足りていなかったりすることを、あらかじめ記載しておくことで、お客様に安心してお申し込みいただいたり、お問い合わせを減らすことができます。

【弊社制作サイトでの具体例】
≫ 富士甚醤油 よくあるご質問

(2)関連するページを見てもらえるようリンクを張る
自分に必要な情報を見つけられないとき、「よくあるご質問」は閲覧されるページです。その時に回答を書くだけでなく、関連するページを見ていただけるよう、リンクも設置しておきましょう。そこからより詳しく情報を見ていただけます。

【弊社制作サイトでの具体例】
≫ ちくぎんリース よくあるご質問


(3)サイトの見直しに活用する
よくあるご質問の中には、サイト上で情報が不足している、もしくはわかりにくいためにお問い合わせいただいた質問があると思います。そのような場合はサイトの内容を見直すことでお客様によりわかりやすく、スムーズにお申し込みや購入まで誘導するサイトにしていくことができます。


サイトは一度作ってしまうとそのままにしてしまいがちです。サービスや業務内容、組織が変更になった場合以外にも、「よくあるご質問」からサイトを今一度見直してみてはいかがでしょうか?





このブログについて

サイトを制作するためには、編み物を一目一目ていねい編むように、
いくつものことを積み重ねて作っていきます。
どのようにしてサイトを作っていくのか、少しずつ紹介していきます。

サイトの編み進め方

kunihiro.yuki1