雲の足跡2013.11.01

セキュリティを考える

スマホも普及しネット環境も向上し
身近なところで情報システムを利用する機会が増えてきました

若年層では周りを見渡せばスマートフォンを使用している状況があり
シニア層でもじわじわと普及してきているようです

ますますセキュリティに関して考えなければいけない状況となってきました

電子のデータは便利な世の中を作り出してくれましたが
反面 危険な一面もはらんでいます

大量な処理が容易であるということは瞬間的な大量破壊ができてしまったり
高速な処理が可能ということは短時間にコピーできてしまったり
修正・変更が容易ということは不正な改竄が容易であったり
利便性の裏に危険がついてきます

プログラムを書いていく中でも
攻撃に対して備えるため
注意して書いていく必要があります

毎日使っているスマートフォンもただの携帯電話ではありません
万が一の場合には個人の情報だけでなく連絡先に登録してある情報も盗まれることになります
小さなノートPCを持ち歩いているんだという意識を常日頃から持っておくことが必要です

私自身
ソフトウェアアップデートでのセキュリティホール対策
ウィルス被害に遭わないためのウィルス情報の更新
普段使用しているPC・スマートフォン・LAN環境の見直し
を行い情報を守ることに努めていきます

このブログについて

WEBを張り巡らせるクモであったり
空をただようくもであったりしたい
WEBエンジニアの日々の足跡

雲の足跡