雲の足跡2014.03.07

身近にプログラム

こんばんはAliveCastのkakizoeです

最近は花粉も飛び交い花粉症持ちには厳しい季節ですね
私も近年PM2.5のおかげさまでとうとう花粉症を発症したようです
いただいた目薬に感謝しつつ日々仕事に取り組んでおります
職場にも空気洗浄機が活躍をし快適に仕事が出来る環境に感謝です

仕事の環境という点においてAliveCastは非常に整っており
社外でも仕事ができる環境が整っております

環境を整え仕事の効率化を計る

大切なことですね

さて 沢山の業務をこなす中でMicrosoft様のExcelに触れる機会
あるかと思います
このExcelを用いる中でも簡単に仕事の効率化を計ることができます

単純な作業
同じ手順の繰り返し
といったパソコンの業務は単純なれど多くの回数をこなす中でミスにも繋がってきます

そのような単純作業は自動化してしまいましょう
「マクロ」を利用しボタンひとつで一連の操作を終わらせてしまいましょう

ツール→マクロ→新しいマクロの記録
により簡単に作業を記録していつでも呼び出すことが出来ます

単純作業は記録し自動化し作業の効率化を計りましょう


ここで終わってしまっても良いのですが
もったいないのでもう一歩踏み込んでみましょう

プログラムに興味はあるが 書いたことはない 作ったことはない
という方にとっては面白いかもしれません

先ほど記録したマクロを"編集"ボタンを押すことで
中身を確認することが出来ます

VBAという言語で書かれたプログラムが確認できます

自分の行っている作業はこのように記述すれば動かすことが出来るんだ
ということを簡単に確認することができ
0の状態からプログラムを書くよりも
身近な作業というものから確認できるプログラムの中身は
理解しやすいものであるかもしれません

中身を書き換えることにより単純作業だけでなく
踏み入った複雑な作業も望めます

マクロを使う機会がありましたら
中身をのぞき この身近なプログラムに触れてみるのはいかがでしょうか

このブログについて

WEBを張り巡らせるクモであったり
空をただようくもであったりしたい
WEBエンジニアの日々の足跡

雲の足跡